松井ヶ丘保育園の想い

MATSUIGAOKA’s PASSION

一人ひとりの子ども達たちが大きく羽ばたくこと。

 

人間の人格の基礎は0歳から8歳までに形成されると言われています。

この時期に様々な体験を通し、自ら選択し、自ら決定し、それを行動することで、子どもたち一人ひとりが”じぶん”を作っていきます。

松井ヶ丘保育園の保育・教育、それは生きるための基礎となる力を培い、積極的に自らの未来を切り開くことのできる”じぶん”をつくることです。

『もっとこどもたちの為に安心・安全な環境を提供したい』

『もっとこどもたちの気持ちに寄り添いたい』

未来ある子どもたちのためにできることを考え、創造し提供していきます。

ご応募はこちら

kengakukai

施設見学会の開催

見学会では施設見学、保育見学だけでなく保育士の生の声が聞ける質問コーナーの時間を設けています。保育についての質問や就活についてなど何でもお気軽にお聞きください!

支度金

引越支度金の支給

京都府外にお住まいで新たに就職していただける方で一人暮らしを希望される方に対して支度金最大10万円を支給致します。

支度金

個人のスキルアップサポート

当園ではあらゆる個人のスキルアップのための研修・スクールを推奨しています。お気軽にご相談ください。

 

松井ヶ丘保育園のお仕事について

About MATSUIGAOKA

WORK

img_0164
保育士は、子どもたちと接するうえで、基本的な生活習慣を身につけさせなければなりません。これには、食事や睡眠、排せつ、清潔、衣類の着脱などがあり、幼児期に人間が身につけることが大切とされているものです。また、保育士は子ども一人ひとりの健康状態、行動などをいつでもチェックしなければなりません。子どもの身の回りの世話をはじめ、子どもが求めていることを適切な形で満たしますが、これには子どもの気持ちを理解することが必要不可欠です。保育士の仕事には、責任と緊張感があります。日常的に子どもが安全に過ごせるよう気を配り、子どもの個々の発達を見守っています。子どもは、すごいスピードで変化します。できなかったことができるようになる、子ども同士で人間関係を築いていくなど、成長していきます。保育士の努力や責任があり、子ども達が目に見えて成長していくという結果があります。「結果が見える」のは、仕事の楽しさ、やりがいとして大きなものです。そして、子どもは保育士が心を込めて接していると「先生、大好き!」と慕ってくれるし、かわいい笑顔を見せてくれます。子どもは、未来に向かって伸びていく「希望」です。その成長や笑顔を見ることができると、本当に楽しいのです。

OUR VALUE

img_0094

“子どもたちにとって大切なこと”

松井ヶ丘保育園は、園児に安全・安心の日々を届けることがもっとも大切な任務と心得ています。そのうえで、園児への心のこもった保育・教育を提供することが重要だと考えています。保育士は受容的でおおらかであり笑顔でいること、さらに個々の子供の気持ちに寄り添うことで「ここは安全なんだよ、安心なんだよ」と身体と心で表し、一人ひとりが安心して過ごせる場を作ってあげることが必要です。これがなければ、いくつかの「○○できる」を獲得させたとしても意味はありません。一つひとつのことを、子供の気持ちに寄り添い、受け止めていくこと。そうすることで初めて子供に「安心・安全をプレゼントしたこと」になるのです。このように、安心・安全な自分の居場所で信頼関係を持った保育士に見守られることが維持されていれば、大人が子供に習得させなければならないと考えるさまざまな「○○できる」は、すべて「その子のペースで」「その子の力で」、また「周囲の子供の力で」達成していけることなのです。

松井ヶ丘保育園の職員に大切なことは・・・

  • 細部にまで注意を払う。
  • 何を目的とし、何に期待するかを明確に伝え合う。
  • 何事にも積極的にコミットし、最後まで責任を果たす。
  • 妥協のない高潔さとプロ意識で日々の保育活動を遂行する。
  • 正しいと信じることを正しく行う。
  • 絶えず学び、修正し、改善する。
  • 仕事にプライドを持つ。
  • チャレンジングで競争力のある目標を設定する。
  • 変化を歓迎し、現状に満足しない。
  • あらゆるアイデア、あらゆる意見に耳を傾ける。
  • 熟慮の上でリスクに挑むことを奨励し評価する。
  • 成功と失敗から学ぶ。

 

松井ヶ丘保育園プロモーションビデオをご覧ください。

選考~内定~入社

FLOW

名称未設定-1

NEW MEMBERS

img_0164
Q1.松井ヶ丘保育園を志望した理由は?

幼稚園の時の先生が好きで憧れがありました。保育士を目指し、松井ヶ丘保育園で保育実習を経験させていただきました。実習中、松井ヶ丘保育園の先生が子どもたちに対して自発的に行動できるよう働きかけをされており、正しい方法を伝えるのではなく、正しい方法に気付けるよう声掛けをされておりました。また先生と子どもたちが生き生きとしていて素直に感情を表していたことに気づき、それほどこどもたちにとって安心できる場所だと感じました。そのような安心できる場所で子どもたちに健やかな成長のサポートをしたいと考え志望しました。

Q2.これからの夢は?

私が考える理想の保育は、遊びの中で学ぶことができる保育や、子どもの成長を喜びながら個々を認めていく保育です。子どもの成長を喜び、個々を認めていく保育とは少しの変化を見つけ、その子ども自身の成長を認めていくことだと思っています。保育士という仕事は大変なこともたくさんあるかもしれませんが、こどもたちの成長を心から喜び、保育士という仕事にやりがいを感じられるよう自分自身成長していきたいです。関わるすべての子どもたちが自主性を持ち、こどもたちが夢を持てるようなサポートができる保育士になりたいと思います。何事にもチャレンジしていきたいと思います。そして私が幼稚園の先生に憧れをもったように子どもたちに憧れるような存在になりたいです。

Q3.これから就職活動する皆さんへのメッセージ

就職活動は不安なことも多く、周りの動きが気になり、焦ることもあると思いますが、自分が決めた道を信じて頑張ってください。夢を目指したきっかけ、思いを忘れずに自らの夢の第一歩を踏み出してください。

img_0164
Q1.松井ヶ丘保育園を志望した理由は?

私が年長児の時の先生が毎日笑顔で、挨拶や保育をしている姿をとても覚えていて、私もこのような先生になりたいと思い、それからずっと保育士になるのが夢でした。その中で松井ヶ丘保育園の周辺地域は自然がたくさんあり、園内でも四季折々の花や草木がたくさん植えられており、四季を五感で感じることができます。温かみのある雰囲気の中で保育士として子どもたちに保育したいと思い、それができることに魅力を感じました。そのような環境の中で保育士が子どもたちと笑顔で接しており、子どもたちが伸び伸びとしている様子を拝見し志望しました。

Q2.これからの夢は?

私の理想の保育は、子ども一人ひとりの個性や性格を理解し、毎日笑顔で接することができる保育です。一年目は何もわからないことがたくさんあると思いますが、わからないことは先輩方に聞いて一つ一つクリアしていきたいと思います。入社前研修をさせていただく中で一つ上の先輩からベテランの先生方がいらっしゃることで悩みに応じた相談ができることを実感しました。子どもたちのために自分は何をしなくてはいけないのか、何ができるのかを考えながら保育をしていきたいと思います。これから子どもたちと一緒に笑顔を忘れずに、共に成長していきます。

Q3.これから就職活動する皆さんへのメッセージ

就職活動は、世界を広げるチャンスです。たくさんの人と出会うことは、社会人になってからもきっと役に立つと思います。悩んだり落ち込んだりすることもあると思いますが、自分を信じて笑顔で頑張ってください!!

img_0164
Q1.松井ヶ丘保育園を志望した理由は?

私が年長組の頃、とても上手にピアノを弾く先生を見て憧れを抱きました。憧れを抱いた私はピアノ教室に通い今でも続けています。あの時の先生のようになりたいという夢を叶えるべく保育士を目指しました。その中で、松井ヶ丘保育園で行っている異年齢児交流のなかよし保育、外国人講師が一日常駐する英語遊び、周辺地域の自然環境を活かした自然と保育などの取組が私が目標としている保育の理想と一緒でこのような環境で保育士として働きたいと思ったので志望しました。

Q2.これからの夢は?

こどもが毎日楽しく伸び伸びと園で生活でき、一人ひとりが夢を持てるような保育士になりたいです。研修期間にこどもたちの豊かな感受性を再認識しました。こどもたちにとって何ができるのかを常に考え、先輩方が保育をしている様子を見て学びながら様々な研修を通して得た知識等を保育に取り入れ、子どもたちの健やかな成長をサポートできるようになりたいです。そして、子どもたちに夢というきっかけを作れるように様々なことに全力で取り組み、個性を伸ばせるような保育をしていきたいと思います。

Q3.これから就職活動する皆さんへのメッセージ

自分の気持ちを伝え、笑顔で就職活動をすることを心がけてください。就職活動は自分ひとりだけのものと考えがちですが、家族、友人、学校の先生などたくさんの方に支えていただけます。苦しい事や失敗もあるかもしれませんがきっと自分が行きたい就職先が見つかります。これから頑張ってください!!


Q1.松井ヶ丘保育園を志望した理由は?

自然を生かした保育は子どもたちにとってとても大事だと思います。今の子どもたちは、習い事などの関係で家で過ごすことが多いと感じます。ですので保育園で過ごす時間は自然と触れ合うことが大切だと考えています。自然と触れ合うことのメリットは、季節を通した様々な発見ができるということだと思います。例えば秋に園庭にどんぐりが落ちている。そこから「どんぐりの種ってどんなの?」など好奇心が沸き疑問が生まれ知識が増えていきます。松井ヶ丘保育園は最寄りの駅から近く、住宅街の中にあるにも関わらず、園内に自然がたくさんあります。また「創造の広場」という旧園舎を活用して作物の栽培・収穫をされている所に魅力を感じました。子どもたちにもその自然を使って食物の成長、大切さを教えてあげたいと思ったので松井ヶ丘保育園を志望しました。。

Q2.これからの夢は?

子どもたちに遊びなどを通して社会に出たときに役立つことを教えられる保育士になりたいです。また私たちが接するのはこどもたちだけではなく保護者の方とのコミュニケーションが重要です。安心・安全な環境で保育を行い、保育園でのこどもたちの様子をきちんと伝え、子育てのサポートができ、保護者の方から信頼を得られる保育士になりたいです。

Q3.これから就職活動する皆さんへのメッセージ

はじめてチャレンジすることも多く、肉体的にも精神的にもつらくなってくる…という人もいるかと思いますが、まずはできることをやって、余計な心配をしすぎず過ごしてください。ほかの就活生を見ていると焦りがでてきたりしますが、マイペースに、自分のいいところや夢を面接官に伝えてみてください。きっと相手の心に響くところがあるはずです。自分を大切にしつつ、頑張ってみてください。応援しています!

 

募集要項&エントリ―

対象者 平成30年3月卒業者
採用人数 若干名
職種 保育士
勤務先 松井ヶ丘保育園(京都府京田辺市山手東2丁目2-7)
業務内容 乳幼児の保育・教育
必要な資格 保育士資格(必須)、幼稚園教諭
初任給 (短大卒) 200,000円 (四大卒) 210,000円
交通費 別途支給 20,000円まで その他住宅手当・扶養手当あり
賞与 年二回(4~5ヶ月) 昇給年一回
加入保険等 健康・厚生・雇用・労災
勤務時間 シフト制による7:00~19:15までの8時間00分勤務(45分休憩)
休日 日曜日、祝日、その他ローテーションによる年間105日

 

ご応募はこちら